お久しぶりです。ナツメですo( ̄ー ̄ )

2017年6月12日 お久しぶりです。ナツメですo( ̄ー ̄ )

みなさまお久しぶりです

ナツメです( ̄ー ̄)

前回の更新から大分間隔があいてしまいましたが

二回目のブログ投稿です。

 

自分はただいま営業の研修中です。

とくに住宅ローンについて学んでいる最中です。

みなさまは住宅ローンについてどのくらい知っていますか?

住宅ローンと聞くと難しく、マイナスなイメージをお持ちの方も

少なくは無いと思います。

 

お家造りをお考えの方は、住宅ローンについても

お考えのタイミングですよ!

 

 

 

そこで!

今回は住宅ローンについて基礎的な

意外と知らない金利の 3タイプ を

簡単にご紹介します。

 

 

【金利の3タイプ】

住宅ローンの金利には3つのタイプがあります。

 

①『全期間 固定金利 型

金利=最初から完済まで変わらず

返済額=最初から完済まで確定している

メリット 返済額が一定な為、家計管理や繰り上げ返済計画などがしやすい!

 

 

 

②『変動金利 型』

金利=半年に1回見直し

返済額=5年に1回見直し

つまり、5年で10回、返済額の中の「利息」と「元金(最初に借りたお金)」の

割合が変わります。

メリット 見直しにより返済額が下がる可能性がある

 

 

③『固定金利期間 選択 型』

当初の数年間、金利が固定され、

その後、①か③を選択するというハイブリット型となります。

メリット 当初の数年は様子を見て、その後改めて金利タイプを変更できる。

 

 

では、肝心の『金利』は、いつの金利で住宅ローンが組まれるのかと言うと

多くは、融資の実行日=お引き渡しのタイミングとなっております。

お家は完成まで3~4カ月掛かりますので、

お家が完成するタイミングで

金利が、どう変わっていくのかも重要となってくるのです!

 

【まとめ】

以上の3タイプの特徴とメリットを挙げましたが

勿論、もっと色々な特徴やメリット・デメリットがあります。

是非、一度理想のお家造りの相談に加え、

住宅ローンの仕組みや返済シュミレーションも致しますので

当社に立ち寄ってみてはいかがですか?

 

お待ちしておりますo( ̄ー ̄ )

This entry was posted in スタッフブログ. Bookmark the permalink.