zeh

ZEH(ゼッチ)とはNet Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略で、 住まいの断熱、省エネ性能を上げることと太陽光発電等でエネルギーを創ることで 住まいの年間消費エネルギーが概ね「ゼロ」にする住まいのことです。
国内では2020年までにZEHを標準な新築住宅にすることを目指しています。

ZEH基準達成の住宅にするには必要なポイントが3つあります

2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までには新築住宅の平均でZEHの普及の実現を目指し 普及させるため、ZEH基準を満たした住宅を購入する場合に補助金の交付があります。
補助金の交付には条件があります。甲府条件・金額等詳しくはお問い合わせください。

居室の温度差が少ないから健康にいい。

断熱性能を上げた高断熱住宅は居室間の温度差があまりないため、 寒暖差による急激な血圧の上昇などによる健康被害の確率を抑える効果が見込めると思われます。

光熱費を節減できるからおサイフにやさしい。

照明、換気、冷暖房、給湯機器等を消費量の少ない設備にするので、 一般の設備の住宅よりも光熱費が抑えられ家計への負担が減ります。 (その他家電消費は含まず)

エネルギーを創り出すから地球環境にいい。

発電時のCO2排出がない太陽光発電による創エネなので環境にやさしい。 また、蓄電と合わせるとより効率的でエコに電気機器を使うことができます。

Pick up!
思わぬ停電や
災害の時も安心。

太陽光発電と蓄電設備を合わせると、停電時や災害などのときも安心して生活することができます。

住宅はただZEH基準達成すればいいというものではありません。
お客様に寄り添ったフィアスホームクオリティーの
ZEH基準の住まいをご提案いたします。